レシピ

栗あんパン

パン屋における鉄板メニューの一つ、あんパン。
飾らない素朴な甘みがどこか懐かしい、日本生まれの菓子パンです。
今回は餡で栗の甘露煮を包むちょっと贅沢なレシピをご紹介します。
材料(8個分)
強力粉:200g
スキムミルク:10g
塩:3g
砂糖:25g
ドライイースト:3g
水:135cc
無塩バター:20g
あんこ:200g(好みに合わせて量を調整してください)
栗の甘露煮:8粒
牛乳もしくは卵:適量
けしの実:適量
作り方
下準備
無塩バターを常温に戻しておきます。
調理
①ボウルに強力粉、スキムミルク、塩を入れます。
②塩の反対側に砂糖とイーストを置き、水を入れ全体がしっとりするまで混ぜます。
③生地を作業台へ移し、力を入れて10~15分ほどよく捏ねます。
④表面がつるんとしてきたら無塩バターを潰しながら加え、生地がまとまるまで捏ねます。
⑤生地が薄く長く伸びるようになったら捏ね上がりです。ぶちっと切れるようであれば引き続き捏ねてください。
⑥閉じ目がきれいになるように丸めたらボウルに入れ、ラップをかけて発酵させます。発酵温度は30度、時間は40~50分が目安です。
⑦生地を指で押して反発がなければ十分に発酵しています。指で押した跡がふさがるようなら発酵不足なので、様子を見ながらもう少し発酵させます。
⑧生地を作業台に出し、8等分に分けてそれぞれ綺麗に丸めなおします。その後ラップをかけ、常温で10分ほど休ませます。
⑨あんこを8等分にし、栗の甘露煮を一粒ずつ包んでいきます。
⑩のばした生地の真ん中に⑨を乗せ、生地の端を持ち上げて包んでいきます。
⑪生地のとじ目を下にして天板に並べ、ラップをかけて再度発酵させます。このタイミングでオーブンを200度に設定し予熱を始めます。
⑫艶出しのため表面に牛乳や卵を塗り、けしの実をトッピングします。
⑬オーブンの予熱が終わったら温度を180度に下げて15分ほど焼きます。
⑭完成!
食べてみた
けしの実あんぱん 栗の甘露煮 イメージ
ぷちぷちのけしの実とふわふわのパン生地、しっとりなめらかなあんこに包まれた栗の甘露煮のほくほくした歯ごたえと、食感の変化が楽しい一品です。
けしの実はパラパラと落ちてしまう事が多いので、トッピングの際に軽く生地に埋めるような感じで押さえつけるのがポイントです。
艶出しの牛乳や卵は多めに塗っておいたほうがあんパンらしい見た目に仕上がりますよ。

送料無料バナー
天プロ探訪記 バナー
総合カタログ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

スタッフブログ

当店で取り扱っている品物の紹介や季節に合わせたご提案をさせていただきます。
店長日記はこちら >>

SNS紹介フェイスブック
SNS紹介インスタグラム
SNS紹介ツイッター

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

楽天ペイ

ページトップへ