桜の花 TOPバナー
日本の春において欠かせない存在の一つ、桜。
古来より日本人は桜を菓子や料理に取り入れることで、春の到来を五感で楽しんできました。
定番の桜餅や桜羊羹のほか、ケーキやゼリーなどの洋菓子やリキュールに至るまで、実に様々な用途に幅広くお使いいただけます。
春らしい季節感の演出に是非ご活用ください。
八重桜
当店で取り扱っている桜の花関連商品はすべて八重桜を使用して作られています。
八重桜は桜の品種名ではなく、ある特徴において共通している桜の総称。花一輪につき花弁が5枚の一般的な桜(ソメイヨシノ等)に対し、6枚以上の花弁を付ける桜は品種に関わらず総じて「八重桜」と呼ばれています。
その中でも桜の塩漬けによく使用される品種なのが『関山』。関山はふわふわと重なった美しい濃紅色の花弁が特徴的な品種で、その枚数は少ない個体で20枚、多いものでは50枚に及ぶことも。
商品 特長 規格
桜の花(関山) 表
桜の花
桜の花(関山) 表 軸がつながっている 国産 200g/1kg/1kg×10袋
桜の花(一輪) 表
桜の花 一輪
桜の花(一輪) 表 一輪ずつ軸をカット 国産 200g/1kg
中国産 5個/500個/500個×20
桜の花びら 表
桜の花びら
桜の花びら 表 花びらのみ
がくや軸はない
国産 200g
中国産 200g
国産 桜の花(関山)
八重桜の一種である『関山桜』。一般的に桜といえば花弁が五枚ついている薄紅色の花(ソメイヨシノなど)を想像される方が多いと思いますが、関山桜は花弁の多さと濃い色の花が特徴。
その花弁の数は少ない物でも20枚以上、多いものでは50枚を超えることもあるそうです。
桜の花(一輪)
八重桜の一種である『関山桜』。一般的に桜といえば花弁が五枚ついている薄紅色の花(ソメイヨシノなど)を想像される方が多いと思いますが、関山桜は花弁の多さと濃い色の花が特徴。
その花弁の数は少ない物でも20枚以上、多いものでは50枚を超えることもあるそうです
桜の花びら
塩漬けした桜の花びらを丁寧に摘み取りました。美しい色味と爽やかな春の香りが料理や菓子の季節感を演出します。
ばらになった花びらは液体にも混ぜ込みやすく、様々な用途にご利用いただけます。寒天に混ぜて固めれば桜羊羹に、刻んで白餡と混ぜれば桜餡が作れます。
表示切替: 並び順: 在庫:
10件中1件~10件を表示
10件中1件~10件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

スタッフブログ

当店で取り扱っている品物の紹介や季節に合わせたご提案をさせていただきます。
店長日記はこちら >>

SNS紹介フェイスブック
SNS紹介インスタグラム
SNS紹介ツイッター

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

楽天ペイ

ページトップへ